CONCLUSIONとは....
コンクルージョンは英語で結論の意味を持つ単語です。
オーディオブランド「CONCLUSION」の開発メンバーは2010年5月に集結しました。
コンクルージョンは長年、オーディオ業界で研鑽を積んできた技術者らが、大企業の論理で出来なかった製品を自らの結論として開発しようとするものです。

しかし、決して独りよがりの製品を作ろうというわけではありません。
(それはCustomerやConsumerを連想するCの字を、コンクルージョンロゴで大きくしているところに表れています。)

我々が得た「結論」の一つはオーディオ製品が極端な二極化を遂げてしまったという事実です。

量産用の製品は海外生産、大量生産で低価格そのものを売りにし、各社横並びの製品展開に終始しています。
その為、オーディオ売り場には売れる商品しか並ばず、メーカーは流行の製品しか開発しなくなりました。

一方、ハイエンドオーディオの市場は急速に縮小し、一般的な常識を超えた価格の製品が我が物顔で並んでいますが、決してコストパフォーマンスは良いとは言えないでしょう。

良識的な価格で音楽を最高の状態で楽しめる製品を作りたい――


そんな思いがコンクルージョンにはあります。


またコンクルージョンでは特性より音楽性を重視します。

特性は電気的性能を高め、電気的なテストトーンを発して数値的に得られる結果です。
この「数値」に取りつかれると、大事なことを見失います。

もちろん、コンクルージョンにおいて電気的性能をおろそかにしている訳ではありません。
しかし、それ以上に我々は音楽を聴いて楽しいかを最重要視します。

ですから、電子回路に詳しい方は「なんでこんな古い素子を使っているの?」などと思われることもあるかもしれません。
全ては音楽性に帰着するのです。


コンクルージョンロゴをまっすぐ見てください。
そして、そのまま首を右に90度傾けてみてください。

何か見えませんでしたか。
我々はいつも首を傾げてそのことばかり考えているのです。
港北ネットワークサービス株式会社について
Last Update 2011.05
Copyright 2011 CONCLUSION.All right reserved.
Conclusionは港北ネットワークサービス株式会社が商標登録申請中です